[母] 雑記

いまさら、42歳の妊活のはなし。

さて、42歳のわたくし、無事に25wに突入しました。
先日の出生前診断に続き、中期の4Dエコーも無事問題なしの結果を頂き、順調です。
安定期に入ってしばらくしてから、明確に胎動もわかるようになり、今は日々、ぽっぽこと感じる動きに安心を感じています。
このまま、コロナに負けることなく、血圧も安定したまま、出産まで持ちこたえたいです。

そんな私、最近になってようやく、周囲のママ友達に妊娠を打ち明けるようになりました。
私の年齢を知っている人はみな一様に、驚きます。まぁ、そりゃそうですね。
「その妊娠力すごいよ!」
とほめてくれる方も(笑)
有難いことです。

結局のところ妊娠というのは、する人はするし、しない人はしない、そういう運と縁の問題じゃないかと私は思うのですが、もしかして誰かの参考になるかもしれないので少しだけ、(ちょっと生々しいかもだけど)妊活の話を…。
読みたくない人は今すぐブラウザ閉じてーーーーーーー

 

妊活は2段構えで考えた

人間はそもそも、(他の動物に比べて?)妊娠しづらい、と聞いたことがあります。
そして今や有名な話ですが、年齢が上がるほどにその難しさは上がっていきます。

以前お世話になった婦人科検診では、「妊娠したいなら37歳までに相談してください。」と言われました。
それ以降は妊孕力が下がるので治療をしても効果が出ないことが多いそうです。
その時は子供が欲しいとは思っていなかったので、余計なお世話、と聞き流したのですが…。

さておき。
なぜに年を重ねるほどに妊娠が難しくなるかと言えば、これも今や有名な話で卵子の質の低下です。

ただですね。
年を重ねても、妊娠する人がゼロになるわけではないですよね?
ということは、おそらくですが、妊娠に至る質を持つ卵子というのは生理がある限り排卵されているわけです。
但しその頻度が、例えば20代が3か月に1度とするならば、40代は1年半に1度とかに下がるのだと想像しているわけです。

そこで良い卵子の出る頻度を上げる。と言うのがまず1段目。
それは私の場合、おそらく食事改善と漢方で実現されました。

で、2段目が、つまり、その、あれです。タイミング
2段目っていうか、そもそもそれがなけりゃ哺乳類は繁殖できないんですが。
まー、40代で仕事も忙しいとなると、なかなか頻度を上げてタイミングをとることも難しいわけですが、こちとら人間と来たら妊娠しづらいってんですもの、なんとか取らないとならないわけです。
しかも、質の良い卵子が出る頻度が年に1度、それがいつかわからないとなればもう、1月だって無駄にできない緊迫度合い。

ここでも卵子の質が絡むんですが、卵子の質向上を図ると自ずと周期が整います。
すると、タイミングも外しづらくなります。
プラス、私の場合、後述する妊活ゼリー的なものが効果的だったと思っています。

結果から先に申し上げますと、41歳の終わりから42歳のはじめにかけて取り組んだ二人目妊活期間は7か月
そのうち一度の流産があったので、実際にタイミングを取ったのは4回ですが、その4回で2回妊娠したことになります。
これ、年齢を考えると健闘してませんか?

 

 

食事の話

私には、ひとつ年下のカナダ人の従妹がいます。
彼女は30代前半に体外受精で男の子を授かり、数年間シングルで育ててきたのですが、去年、子供のお父さんとは別の男性と結婚しました。
その人との間にも子供が欲しい!と熱望し、一度は体外受精で妊娠したものの流産。
その後お医者様からまずはダイエットを勧められ頑張っているのだそうです。
その彼女に妊娠を報告したとき、一言目に、食生活を教えてくれ。と言われました。

食生活の改善は、一人目を授かる少し前に、趣味でやりました。
自分の食事のバランスを見るために、↓のような表を作り、毎日食べたものに〇を付け、1週間でおおよそのバランスがとれるように食事を工夫しました。

最初の数週間、ただ記録として〇を付けるだけで過ごしてみると、自分の食生活に何が不足しているか分かります。
私の場合は、芋と海藻が圧倒的に足りず、その他では魚とキノコの量が少ないことが判明。

そこで、次のように改善しました。
・毎日持参していたお昼のお弁当は魚限定にすることで週に5日以上は魚を摂取する。
・ポテトサラダを常備する。
・お味噌汁の具材を、「大根・キノコ・ワカメ・小松菜・油揚げ・豆腐」とすることで海藻とキノコを摂取する。
 (でも毎日作るのは面倒なので、週末に一週間分の具材を切って袋詰めにして冷凍してます)
・当時は昆布から出汁を引いていたのでその残りを佃煮にしてお弁当に入れる。

改善してから1年ほどで妊娠に至ったと思います。
私の体感では、私の場合、昆布がおそらく大事でした。
昆布をとるようになってから明らかに体の調子がよくなりました。
妊娠の決め手となったのは漢方もあるかなと思っているのですが、それも食事改善による基礎あってのことかと勝手に思ってます。
一人目妊娠前に漢方を開始してからは、生理周期はきっかり28日、生理痛も全くなくなりました。

 

漢方の話

一人目を授かる半年前から、漢方を始めました。
当初は妊活目的ではなく、美容目的でした。
ただ実際には、女性の美容はホルモンに結び付いているので、生理周期を整える→生殖機能に関連するという流れになっていくので、やっているうちに意識がそちらに向き、何となくタイミングも取るようになった感じです。(それほど子供が欲しいと思っていたわけではないのでゆるゆるでしたが・・・)

漢方の先生曰く、妊娠の効果が出るのはおよそ半年が目安。とのこと。
漢方ってピンキリなんですが、煎じ薬って高いんですよね、でもその方がやっぱり効果は高いらしく。
私の場合は、月に25000円くらいだったかなと記憶しています。
で実際、煎じ薬を飲み始めて約半年で妊娠しました。

ちなみに、私がお世話になったのは、誠心堂さんです。

去年、二人目を希望し、でも初回流産してしまった後にもお世話になりました。
漢方で自然排出、周期戻しをサポートしてもらい、流産後2周期で生理周期が戻り、その周期に妊娠、今に至ります。

漢方を始めてよかったなと思うのは、自分の体に敏感になったことです。
女性の体は排卵前後で大きく変わるわけですが、この変化を漢方がサポートしてくれることになるので、変化や、その時々の調子の良しあしがとてもよくわかるようになります。

 

タイミングは・・・

食事と漢方で周期が整うと、排卵日も定まってきます(さらに言えば排卵前後の体調が自分でわかるようになる)。
2人目妊活の際、私は生まれて初めて「子供が欲しい」と強く願って妊活に取り組んだのですが、排卵検査薬も基礎体温も活用しませんでした。
出産後眠りが浅くなり夜中に目が覚めるので基礎体温はあてにならないし、排卵検査薬がなくてもおおよその排卵日の予測はついていたので活用の必要がなかったのです。

人間なので毎月同じようにはいきませんが、一般的には、生理開始の12日前から16日前に排卵が起きているのだそうです。
私の場合、二人目妊活時は30日周期で生理が安定していたので、生理予定日の予測がついていました。
なので、少し長めに期間を取って、その18日前から11日前の間に、隔日でタイミングを取る、と言うことを夫と合意。笑
後は毎月、生理予定日を通告するだけで、夫婦それぞれに期間を認識していた感じです。

え?色気?何それ、食えるの?

みたいな感じですが…。
そもそも、子供が生まれて1年少し、まだ夜中に何度も起きる1歳がいる時点で、私の脳と体は母モード。
妊活と言う目的がなければとてものこと、そんな雰囲気ではなかったので、色気的なものは求めませんでした。

でもねー、これ結構疲れます。
なのでついつい最後はいいかってことで流れたりしがちなのですが(排卵2日前が一番妊娠するって言いますし…)、実は娘も今お腹にいる子も、頑張って排卵翌日と思われる日までタイミングを取った月に妊娠しています。

ガッツ。 妊活はつまり、ガッツなのだと思います。

 

ほんのご参考までにゼリー

まーほんと、恥を忍んで打ち明けますから、皆さんも真顔で淡々と読んでください。

41歳、1歳児あり、母モード、妊活目的の生殖活動、と4拍子揃いますとね、いろいろとこう、こちらの準備が整わないわけです。
気持ちはそうですが、体もね・・・ごにょごにょ(察して)
それでちょっと人為的な力を借りようと思いまして、Amazonさんにご相談したらこちらに出会ったわけです。

ちょっとお高いし、レビューもすごくいいってわけでもないので、自己責任でお試しいただくことになりますが。
私は3箱購入し、2回妊娠しました。

もちろん前提として、排卵がある、着床できる、排卵・着床を疎外する明確な要因がない、と言うことは必要です。
でも、特に悪いところはないし、タイミングもあってるはずなのにどうもうまくいかない、って人は試してみる価値あるかもなーと個人的には思っています。

 

以上。
ちょっと呼吸が乱れるほど、赤裸々に打ち明けてしまった気分…
誰の役にも立たない記事かもですが、上げてみます。

ご参考いただければ嬉しいです。

 

◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇

ブログランキングに参加しています♪クリックお願いします♪

  にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

インスタグラムもやってます♪

ピックアップ記事

  1. b.glenロイヤリティープログラムが素敵な件
  2. いまさら、42歳の妊活のはなし。
  3. 赤ちゃん歓迎の宿、秩父・「ゆの宿 和どう」さんで温泉デビュー!
  4. 40代初産。産後のカラダはどうなるか@産後9か月

関連記事

  1. [母] 雑記

    親子のお節介瓢箪

    結論もなければ起承転結も怪しいヨシナシゴトを、書き留めておく。親子…

  2. [母] 雑記

    近況あれこれ

    コロナが世界中で猛威を振るっていますね。日本は首都圏と北海道の…

  3. [母] 雑記

    40代初産。産後のカラダはどうなるか@産後9か月

    40代で初産。産後9か月の体重、生理、傷(帝王切開)、抜け毛、ボディラ…

  4. [母] 雑記

    母になった自分へ

    娘が生まれた記念に、真珠のピアスを買いました。母に…

  5. [母] 雑記

    高齢出産の良いところを考えてみよう

    デメリットばかりが聞こえてくるけれど・・・、40歳初産の私が思う、高齢…

  6. [母] 雑記

    可能性の最大値を見る。

    子育てじゃなく、私のアンチエイジングの話です。爆&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

♡ Recommended Posts ♡

  1. [母] お洒落

    お洒落を諦めないママのためのブランド「レスブリス」でネックレスを買った♡
  2. [母] 美容

    美魔女菌?エクオール検査を受けてみた!
  3. [育児] こどもの健康

    生後8か月、鉄欠乏性貧血が発覚しまして。
  4. [育児] グッズ

    0歳時の記録に森永乳業「わたしの育児日記」がおススメ!
  5. [母] 雑記

    いまさら、42歳の妊活のはなし。
PAGE TOP